年齢別でこんなに違う!塾の選び方のポイント

中学受験塾の選び方は?

中学受験を考える家庭は小学校3年生ごろから塾を選び始めますが、まだ子どもの個性や学力も定まっていない時期でもあります。親が自宅から通学可能な範囲で子どもの性格に合っている学校をいくつか見定め、その学校に実績のある塾を何ヶ所か体験してみましょう。ターゲットを絞り込むことと子どもの相性が合うことが大切になってくるので、初めからあまり絞りすぎずにこの2点が子どもに合う塾を探しましょう。転塾は負担が大きいので避けたいものですが、途中で合わないと思った時にすぐ決断できるよういろいろな塾を回っておきましょう。

高校受験塾の選び方は?

高校受験塾は通い始める時期をしっかり見定めましょう。早い子は小学校中学年から通いますし、部活に打ち込みたいから中三の夏からという子もいます。高校受験は周りもみんな経験するので、本人も「いつかは通うことになる」とは思っています。ただ、いつから通うか本人の意思が伴わないとただ通っているだけになりがちです。通い始めの時期によって受験までにかかる総費用がハッキリしますので、予算をしっかり事前に計算して大学受験時に足りない状況にならないようにしましょう。

大学受験塾の選び方は?

子どもの意思も得意科目もはっきりしている時期ですので、本人に任せていいでしょう。ただ、金額が高校受験塾と比べ段違いに高いのでよく話し合って必要な科目だけに絞るなど出せる金額をはっきりさせましょう。塾代を払いすぎて大学進学費用が足りなくなっては本末転倒だからです。通学定期で通える範囲にする、自宅でのサテライト授業が受けられるなど、塾ごとのメリットをしっかり把握して選びましょう。

普通の塾にお子さんを通わせている方で、お子さんの学力の伸び悩みにお困りの方がいらしたら、個別に指導をしてくれる、個別指導塾にお子さんを通わせることをお勧めします。